人形 引越し

人形の引越し

人形 引越し

 

日本の家庭では人形が沢山ありますね。人形を飾る風習もあるので一体も持っていない人のほうが珍しいのではないでしょうか。
「雛人形」や「五月人形」などの伝統的な人形だけでなく、高額なフィギュア、お子さんのおもちゃの人形などいろいろな人形があります。

 

雛人形や五月人形を運搬するときはしっかり梱包して、タオルや新聞紙でダンボールの中のものが動かないようにしなければなりません。
ガラスケースに入ったものは特に注意が必要で、ダンボールに必ず「割れ物・上積み禁止」など書いておきましょう。

 

引越しは人形を処分するチャンスでもあります。
もし引越しを機に処分したい人形があるなら、外から見えないようにしっかり新聞紙などで梱包してゴミに出すか、人形供養に出しましょう。

 

思い入れのある大事な人形は、人形供養がおすすめです。

 

人形供養は神社やお寺で行われていますが、どこのお寺や神社でもやっているわけではありません。
人形供養を行っている神社やお寺は、ネットや電話帳などで探すことが出来ます。

 

近くにない場合は郵送で受付しているところを利用してください。
供養の費用を支払って人形を供養してもらうと、なんとなく気持ちも軽くなるのでおすすめです。